2016年5月号「70%」

4月のニコニコ生活勉強会でお招きした薬剤師さんのお話は「目から鱗」でした。薬剤師として40年以上の経験をもち、且お元気だった御祖母さんが入院して薬を飲み始め2週間で亡くなったこと、ご自身の病気が薬では治らなかったことなどから、西洋医学が全てでは無いと考えていました。

実際今のカナダのお医者さんは4分診察だそうで、本当の患者の状態がわかるはずもなく、結果としてなんとなく皆にあてはまる、高血圧、糖尿病、更には加齢と診断し、ほとんどの人に当てはまる薬を渡しているのが現状だそうです。確かに。

良い話ばかりでしたが[富=健康」の考え方にも納得。若くて健康な時は富を求め、年を重ねると全て富を健康に費やす。皮肉です.

彼の絶対的アドバイスは薬なし、砂糖なし、そしてたくさん水を飲みタンパク質を取ること。体は70%が水で出来ている。寝ている間に1Lの水が蒸発し、だから朝起きたらまずは0.5Lの水を飲むことから始める。更にタンパク質摂取で免疫力アップ。糖分である炭水化物は出来るだけ控える。コレステロール/脂質は体を強くする為に必要な物質。彼の主張は病気の原因である、菌や癌細胞を薬や治療で取り除くのではなく、自分の体の内から鍛え、それら毒素を自然に追い払うことです。

私も西洋医学の現場に20年いて、本当にそれだけかなと思うことが度々ありました。今回のカナダ人の薬剤師さんからの言葉は非常重く、健康は薬によって維持するものではなく、体を内から大切にすることだと改めて思いました。まずは水を沢山飲もうと思います。是非お試しください!(続く)

TOP