2016年6月号「訪問介護とは?」

先日行ったビジネスセミナーで「“人に頼られる”ということが嬉しいだ」と講演者が話しているのを聞いて、全くその通りだなーと思いました。実際に私たちがさせて頂いている訪問介護は頼りにされている介護士の力の結集で出来上がっている会社です。

バンクーバー近郊に訪問介護の会社が50社以上あると言われています。その中で私たちの会社がユニーク(独自性)である理由はきっと日本人の介護士を派遣するからと思われるでしょう。しかしながらこの頃日本人だからお味噌汁を作ってくれるとか、日本語で話せるとか、それだけがこの会社を輝かせている理由ではないということがわかってきました。

介護士が訪問した時決められた時間内にやるべき事はたくさんあります。それをこなす事に必死ですが、それでも実は介護士が一番にクライエントさんにお届けするものは「元気」だと思います。玄関を開けたときからプロとして、笑顔でクライントさんを支えます。そしてシフトが終わったあとも、イーメールで情報交換やより良いケアについて討論が白熱します。

手前味噌ですが、本当に日本人の介護士は素晴らしいです。それでも私は意地悪なので、時々もっと介護士をプッシュします。限界を作らず、失敗を恐れず、とにかくやってみる。この姿勢でより良いケアをお届けすることが会社の使命だと思っています。この度バンクーバーホームケアネットワークを改め「ニコニコホームケア」に会社名を変更しました。日本人介護士(ニコニコエイド)が頼りにされ輝き続ける、カナダ唯一の訪問介護会社、更なる活躍好ご期待です!(続く)

TOP