2017年3月号「100,000km」

時々驚く数字に出会います。例えばこの10万km。これは地球の円周の約2.5倍の長さだそうです。では一体何が10万kmでしょうか?よーく考えてみてください。

それでは、もう一つ違う数字をご紹介。

60兆個。全部数字で書くと60,000,000,000,000これは何の数字でしょうか?ヒントは単位が「個」。実はこちらは私たちの体の細胞の数です。つまり私達の体はこの60兆個の細胞ででき、古くなっては消え、新しい細胞を作り出しています。それを学んでいる時の質問「毎日あなたの60兆の細胞をちゃんと輝かせてますか?」に対し、私はドキッとしました。

60兆個の細胞を輝かす原則は、普段私達が食べている食事です。今、食べているものが6ヶ月後の体を作るそうです。つまり今の私達の体は、6ヶ月前に食べたものの集結です。とすると、鏡に映る自分をみて、ポテトチップスへの手が自然と引っ込みます。

それでは最初に戻って「10万km」という数字。こちらはなんと体にある血管の長さの総計です。心臓から血液が送りだされ、太い血管、末梢血管、毛細血管を通り抜け、1分後に心臓に戻ってくるように私達の体は作られています。その長さ地球の2.5倍。それを考えると私達の身体の偉大さは、まさに神業です。

そんなことを気づかせてくれた「予防医療診断士」Basic講習を日本で受けてきました。この素晴らしい体にどんな栄養を与え、栄養素を送る血管を鍛え老化(サビ)を予防するか、それが自分の将来、そしていずれ輝く日本の未来を作るのだという話に興奮しました。実際に頑張らなくてもできる予防法<その1>を後ほど道草でご紹介します。こんな素敵な予防法をおじいちゃん、おばあちゃんと一緒に行ったら楽しいだろうなと夢が広がります。(続く)

TOP