2017年5月号「294,900人」

「やぁぁぁぁったぞ!」と大声で喜ぶおじいちゃんクライエント様。2017年4月15日はおじいちゃんの90回目のお誕生日。ウルウルと目を潤ませながらご本人、大喜び。この瞬間ほど訪問介護をしていて良かったなーと思うことはありません。介護士の皆さんと相談してお誕生日のお祝いサプライズ訪問をした時の一コマです。

隣で微笑む奥様は今年89歳になります。5月生まれですので、今は88歳。「奥様もいづれ90歳のお祝いしないとね」と言うと「うふふ、私はいつでも彼よりも若いの」とニヤリ。先日60年の夫婦記念日をお祝いしたばかりのこのお二人。とにかく一緒に60年連れ添い、90年前にお生まれになったこと頭が上がりません。

実はこのおじいちゃん、1年前位に肺炎を起こし、歩くたびに息が苦しそうでした。正直厳しいなーと思ったのは看護師としての私の経験。それでも無事に危機を脱して、今はお元気。訪問介護開始当初は介護士が来ることも嫌がってムッとしていたおじいちゃんですが、今では「はーい、元気!」と大歓迎。

2016年の統計でカナダには90歳以上の方が294,900人。全人口の0.8%。男性は85,200人、女性は209,200人です。私は見事にこのラインを超えたお爺さん、お婆さんをたくさん知っています。暖かいご家族のサポートあってのことですが、本当はご家族も日々介護に奮闘しています。だからご本人に加えご家族にも「よく頑張りましたねー」と労います。そしてみんなで笑顔です。この幸せな瞬間に立ち会える介護士という仕事に私は誇りを持ち、有り難きご縁に感謝します。おじいちゃん、来年も一緒に祝いましょうね。祝90歳。イエーイ!(続く)


TOP